ホームニュース・出版物ニュース2013> リビアにおける国境安全支援のための文民ミッション承認

リビアにおける国境安全支援のための文民ミッション承認

EU News 244/2013

2013/05/22
欧州連合理事会
ブリュッセル
9478/13
(OR. en)
PRESSE 189

<日本語仮抄訳>

欧州州連合(EU)理事会は本日、リビアにおいて国境管理を支援する統合EU文民ミッション(EUBAM Libya)を創設した。リビアの陸海空の国境における安全を向上するためのキャパシティビルディングを支えることを目的とし、6月から順次配備が開始される。

本日の決定は、リビアの4,348キロに及ぶ陸上国境と全長1,770キロの海岸線の管理と安全を向上するために、何が必要で何を優先するかについて、EUとリビア政府が徹底的に協議した結果、下されたものである。EUが2012年に実施した統合国境管理に関するニーズの評価が、今回のミッションの範囲と活動を決定することに役立った。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/137189.pdf

File Photo: Catherine Ashton. (C)EU, 2011 URL