ホームニュース・出版物ニュース2013> 第2回欧州留学フェア、大盛況で終了

第2回欧州留学フェア、大盛況で終了

EU News 243/2013

2013/05/22

大成功を収めた昨年に続き、2回目の「欧州留学フェア」が5月17日(金)と18日(土)に東京の明治大学において、また5月19日(日)に京都の同志社大学において開催された。欧州留学フェアは、日本の学生や研究者に、また既に就職しているがさらなる資格を獲得することによりキャリアの発展を目指す人々に、欧州が提供する最も魅力のある高等教育プログラムのいくつかを一堂に紹介するイベントである。

本年のフェアには、3日間の総計で1,900人が会場に訪れ、2012年の1,300人に比べ飛躍的な伸びを記録した。来場者は欧州連合(EU)加盟国10カ国から来日した約50の高等教育機関より留学の機会について直接説明を受けた。また、各機関による個々のプレゼンテーションおよび海外での就学や研究の機会に関するセミナーにも多くの人々が参加し、好評を博した。

5月16日の夜には日欧の大学関係者を集めたネットワーキング・レセプションが開催され、EU代表部副代表のメイヴ・コリンズ公使、明治大学の勝悦子副学長、文部科学省高等教育局の板東久美子局長が開会の辞を述べた。

また、5月17日にクリスチャン・マセ駐日フランス大使が明治大学を、5月19日には門川大作京都市長が同志社大学を訪れた。

欧州留学フェア2013、明治大学会場、Photo by Y.Shimazu 高等教育機関のブース、明治大学、Photo by Y.Shimazu
欧州留学フェア2013、同志社大学会場、Photo by R.Filon, EU, 2013 プレゼンテーションルーム、同志社大学会場、Photo by R.Filon, EU, 2013

 

 

Updated 2013.08.23