ホームニュース・出版物ニュース2013> 反トラスト: 欧州委員会、石油・バイオ燃料部門の抜き打ち調査実施を確認

反トラスト: 欧州委員会、石油・バイオ燃料部門の抜き打ち調査実施を確認

EU News 234/2013

2013/05/14
MEMO/13/435
ブルッセル

<日本語仮抄訳>

2013年5月14日、欧州委員会は、その担当官が原油、精油製品、バイオ燃料の部門および当該部門への納入事業部門において、事業活動を行っている企業数社の施設に予告なしの立ち入り調査を行ったことを、確認した。この調査は2つの欧州連合(EU)加盟国で行われた。また、欧州委員会の要請により、欧州経済領域(EEA)のEU加盟国のひとつにおいて、欧州委員会の代わりに、EFTA監視当局による調査が行われた。欧州委員会は、調査対象となった企業が結託して、歪曲した価格を価格報告機関に報告し、いくつもの石油およびバイオ燃料製品の公表価格を操作した可能性があるとしている。さらに、欧州委員会は、公表価格を歪曲するために、他社が当該価格評価プロセスに参加することを妨げた、とする懸念も有している。そのような行為は、もし立証されれば、カルテル、制限的商慣行、市場優位性の濫用を禁止する欧州の競争法の違反となる(欧州連合の機能に関する第101条と第102条、EEA協定の第53条と第54条)。

『EU MAG』の関連記事
「EUの競争政策とは何ですか?」(2013年1月号「質問コーナー」)

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_MEMO-13-435_en.htm?locale=en