ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州委員会、食品安全を向上させるためのより良いルールを提案

欧州委員会、食品安全を向上させるためのより良いルールを提案

EU News 219/2013

2013/05/06
IP/13/400
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

食品安全を向上させるためのより良いルール: 欧州委員会、欧州の農産品チェーンの近代化、簡素化、強化をはかる画期的施策群を提案。

欧州委員会は、本日、農産品チェーン全体を対象とする健康・安全基準の執行を強化するための施策群を採択した。食品安全は、消費者の信頼と食品生産の持続可能性を確保するために不可欠である。

本日採択された施策群は、健康を保護するためのより近代的かつ簡略でリスクを基本とした手法とともに、食品チェーンの事業の指針となるルールの適用を徹底するより効果的な管理ツールを取り入れたものとなっている。

また、法律の簡素化と規則の最適化を求める声に応え、事業者の事務的な負担を軽減し、規制環境の簡素化を図るものでもある。特に、法律が中小企業や極小企業に及ぼす影響に配慮しており、当該法律における費用その他の負担が最も大きい要素の適用除外が盛り込まれている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-400_en.htm?locale=en

Tonio Borg Date: 06/05/2013 Reference: P-023202/00-11 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU 2013 URL