ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州委員会、競争上の懸念に対処するグーグル提案への意見を募集

欧州委員会、競争上の懸念に対処するグーグル提案への意見を募集

EU News 203/2013

2013/04/25
IP/13/371
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、米グーグル社がインターネット検索および検索広告に関し提示した提案について、関係者の意見を募集す る。欧州委員会は、グーグルが欧州経済領域(EEA)内で、ネット検索、ネット検索広告およびネット検索広告仲介の市場においてその支配的立場を乱用して いると懸念している。グーグル側は、欧州委員会の抱く4つの競争法上の懸念について、対応策を提案した。関係者はこれに対する意見を本日から1カ月間、提 出することができる。欧州委員会は、グーグルの提案を分析する際、これらの意見を参考にする。欧州委員会が、これらの提案は抱いていた4つの懸念を払拭す るものであるとの結論に至った場合、それらをグーグルに対し法的拘束力を持つものにする決定を下し得る。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-371_en.htm?locale=en