ホームニュース・出版物ニュース2013> セルビアとコソボの合意を受けたヴァンロンプイ議長の声明

セルビアとコソボの合意を受けたヴァンロンプイ議長の声明

EU News 189/2013

2013/04/19
欧州理事会議長
ブリュッセル
EUCO 90/13
PRESSE 159
PR PCE 79

<日本語仮抄訳>

ヘルマン・ヴァンロンプイ欧州理事会議長は本日、欧州連合(EU)が仲介したセルビアとコソボの関係正常化交渉における合意を受け、以下の声明を発表した。

「セルビアのイビツァ・ダチッチ首相とコソボのハシム・サチ首相に対し、本日EUが仲介した対話の枠組みの中で、両者の関係を正常化するための合意に至ったことについて祝意を述べたい。同時に、セルビアとコソボの人々に対しても祝意を述べたい。

本日の合意は歴史的なものであり、セルビアとコソボの関係および両者のEUとの関係における重要な瞬間である。この過程における両首相の個人的かつ勇気ある貢献に称賛を送りたい。今般の合意は、両者がEU域内における未来に向け、協力して作業を進めることを約束したことにおいて大きな偉業である。

EUは、セルビアとコソボに成功して欲しいと考えている。私は、セルビアとコソボのEUに向けた展望を再度確認するとともに、EU加盟国が両者に対し、2013年に野心的な行動計画を打ち出したことを強調したい。

双方に対し、今般の合意の実施において同様の建設的取り組みを続けるよう促したい。実施において具体的な成果が上がることは極めて重要である。近道などない。EUがセルビアと加盟交渉を開始し、コソボと安定化・連合協定に向けた交渉を始めるために必要な条件は満たされなければならない」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ec/136877.pdf