ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州委員会、2030年の気候・エネルギー政策準備に着手

欧州委員会、2030年の気候・エネルギー政策準備に着手

EU News 156/2013

2013/03/27
IP/13/272
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、本日、欧州連合(EU)の気候とエネルギー政策に関する2030年の枠組みを策定するために、最初の一歩を踏み出した。委員会は2030年の枠組みの内容に関する意見の公募(public consultation)を開始するグリーンペーパーを採択した。また、炭素の回収と貯留(CSS)の時宜にかなった発展を確実にするために使える選択肢の協議を開始するための、、CSSの将来に関する協議文書を発表した。さらに、各加盟国における2020年の再生可能エネルギー目標に向けた進捗を評価する報告書と、EU域内で消費されるバイオ燃料とバイオリキッドの持続可能性に関する報告書を採択した。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-272_en.htm?locale=en

Connie Hedegaard at the right, Günther Oettinger. Date: 27/03/2013 Reference: P-022961/00-11 Location: Brussels - EC/Berlaymont (C)EU 2013 URL