ホームニュース・出版物ニュース2013> 議長国アイルランド、銀行監督一元化の画期的取り決めを確保

議長国アイルランド、銀行監督一元化の画期的取り決めを確保

EU News 138/2013

2013/03/19

欧州連合(EU)理事会議長国のアイルランドは、本日、EUの銀行監督一元化について欧州議会と暫定合意に達した。

同監督権限の創設は、銀行同盟、欧州の金融システムの信頼回復、および欧州全体の安定構築にとって、大きな前進である。また、新たな監督権限の設置により、欧州安定メカニズム(ESM)による直接的な銀行資本増強への道筋が整う。

本日の暫定合意事項には、監督理事会の議長および副議長の任命における欧州議会の民主的責任とより強力な権限が含まれる。同合意はまた、参加国および非参加国間の権限の中核的バランスに関して12月に合意をした理事会の全会一致の立場を確認した。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.eu2013.ie/news/news-items/20130319ssmagreementen/