ホームニュース・出版物ニュース2013> 人権侵害: 理事会、対イラン制裁を強化

人権侵害: 理事会、対イラン制裁を強化

EU News 126/2013

2013/3/11
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)理事会は、見直しの結果、イランによる深刻な人権侵害に対し、同国に対するEUの制限措置を12カ月延長する決定を下した。

また、深刻な人権侵害に関与している9人を、渡航禁止および資産凍結の対象者リストに追加した。その結果、制裁対象者の総数は87人となった。さらに、深刻な人権侵害に関与している1団体を資産凍結の対象とする決定も行った。

これにより、当該制裁措置の有効期限は2014年4月13日まで延長されることになった。この法的措置は、3月12日のEU官報にて公表される。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/135940.pdf