ホームニュース・出版物ニュース2013> 反トラスト: 欧州委員会、マイクロソフト社に制裁金

反トラスト: 欧州委員会、マイクロソフト社に制裁金

EU News 117/2013

2013/03/06
IP/13/196
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、ユーザーが自由に閲覧ソフトを選べるようにする画面を設定する約束を遵守しなかったとして、マイクロソフトに5億6,100万ユーロの制裁金を科した。2009年、欧州委員会はこの約束を2014年までの法的義務とした(IP/09/1941を参照)。本日の決定では、マイクロソフトが2011年5月から2012年7月までの間、ウィンドウズ7サービスパック1において同画面を設定していなかったために、1,500万人の利用者がその間ブラウザを選択する画面を見ることができなかったことが指摘されている。マイクロソフトは、同期間において選択画面が表示されていなかったことを認めている。

 

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-196_en.htm?locale=en