ホームニュース・出版物ニュース2013> スコピエ訪問に関するフィーレ拡大・欧州近隣政策担当委員、ホウィット欧州議会議員、ブゼク前欧州議会議長の共同声明

スコピエ訪問に関するフィーレ拡大・欧州近隣政策担当委員、ホウィット欧州議会議員、ブゼク前欧州議会議長の共同声明

EU News 108/2013

2013/03/01
MEMO/13/160
スコピエ

<日本語仮抄訳>

シュテファン・フィーレ拡大・欧州近隣政策担当欧州委員会委員、リチャード・ホウィット欧州議会マケドニア旧ユーゴスラビア共和国関連報告者およびイェジ・ブゼク前欧州議会議長がスコピエへの訪問について、以下の共同声明を行った。

「我々は本日、主要な政治的パートナーと会合し、現下の政治危機を克服する方策を見出すべく、マケドニア旧ユーゴスラビアへ合同訪問を実施した。

ジョルゲ・イヴァノフ大統領とニコラ・グルエフスキ首相に加え、マケドニア社会民主同盟(SDSM)のブランコ・ツルヴェンコフスキ党首および民主統合同盟(DUI)のアリ・アフメティ党首とも会合した。

政治機関の正常な機能の回復とともに、欧州・大西洋バートナーシップに関する建設的作業の継続をもたらし、究極的には同国民の便益につながるような解決策に合意することに向けて、これらの主要な政治的指導者が、ついに政治的責任感と勇気を示したことは、喜ばしいことである」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_MEMO-13-160_en.htm?locale=en