ホームニュース・出版物ニュース2013> EU代表部、働く女性の貢献に敬意を払いセミナーを開催

EU代表部、働く女性の貢献に敬意を払いセミナーを開催

EU News 94/2013

2013/02/26

来る3月8日の国際女性デー(1) を記念し、駐日欧州連合(EU)は、駐日オランダ大使館との共催で、日本で活躍する先駆的な女性を招き、ジェンダーの平等について考えるセミナーを開催します。

男女平等は、EUの基礎を成している価値のひとつです。同一価値の労働に対する同一賃金という原則は、欧州経済共同体設立条約である1957年のローマ条約に明記されています。この数十年の間、欧州では主に法令を通じて、またジェンダー問題の他の政策分野への統合、および女性の進出のための具体策の実行を通じて、不平等を取り払うことで目覚しい進捗を遂げてきました。直近では、欧州委員会が、EU加盟国の上場企業の社外取締役における男女比の割合について、低い方の割合を40%に引き上げるという目標を伴った、新たな法律を提案しました。

EUは、ジェンダー平等および世界における女性の進出を推進しています。「キャリア成功の秘訣――各界で活躍する女性に学ぶ」と題した今回のセミナーは、日本において興味深いキャリアを積んできた女性の経験談を聞くまたとない機会です。

本セミナーでは、女性活力・子育て支援担当の森まさこ内閣府特命担当大臣とランスタッド株式会社のマルセル・ウィガース代表取締役会長兼CEOが基調講演を行うほか、石倉洋子慶應義塾大学大学院教授がモデレーターを務め、川口順子元外務大臣、吉田晴乃BTジャパン代表取締役社長および遠藤貴子株式会社つ・い・つ・い代表取締役らによるパネルディスカッションが行われます。

セミナーは以下の要領で開催されます。

日時: 2013年3月8日(金) 9:15~12:00
会場: 駐日欧州連合代表部
(港区南麻布4-6-28 ヨーロッパハウス)
使用言語: 英語・日本語(同時通訳付き)
登録: お名前(ふりがな)、ご所属、eメールアドレスを記したメール[件名:IWD2013]をDelegation-Japan-Event@eeas.europa.euまでお送り下さい。定員150名。

プログラム (PDF) 3/6更新

問い合わせ先:

小関真理 Tel: 03-5422-6034 Mari.Koseki@eeas.europa.eu 
末常美和子 Tel: 03-5422-6035 / Miwako.Suetsune@eeas.europa.eu 
デジタルメディア担当 ビセンテ・J・ルナ 
Tel: 03-5422-6038 / Vicente.Luna-Ganuza@eeas.europa.eu

(1) 1977年、国連総会は、3月8日を女性の権利と世界平和の日と定めた。

 

Updated 2013.03.21

Panelists at the 20130308 Event, Photo by VJLUNA, EU, 2013 URL

 

URL