ホームニュース・出版物ニュース2013> EU議長国アイルランド、ユーロ圏安定策「ツーパック」に関する合意を得る

EU議長国アイルランド、ユーロ圏安定策「ツーパック」に関する合意を得る

EU News 87/2013

2013/02/20

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)の議長国を務めるアイルランドは本日、EU加盟国を代表し、「ツーパック(Two Pack)」と呼ばれるユーロ圏加盟国経済の安定化のための新たなルールに関する合意を仲介した。

この「ツーパック」はユーロ圏各国の間の予算・経済政策協調を改善させる。同合意は今朝、欧州議会と欧州委員会を交えた協議で得られた。

本日の合意が法律となるには各加盟国の駐EU大使のほか、EU理事会および欧州議会の承認が必要となる。

近年の経済危機は、欧州各国は共通通貨を有しながら、各国経済の協調が不十分であることを露呈した。経済通貨同盟(EMU)の「経済」部分の強化が必要となった。その答えとなるのがユーロ圏の安定の一助となる新たなルールを盛り込んだ「ツーパック」である。

「シックスパック」と呼ばれるEU加盟国間の経済協調のための6種の新たな法律が2011年に施行された。欧州各国は情報の共有と各国の経済・財政計画の協調について合意した。しかしながら、ユーロ圏を構成する17カ国はさらなるルールが必要となり、これが今般の「ツーパック」に含まれている。

「ツーパック」には2つの規則からなる。一方には過大な財政赤字を抱える国の計画を監視・査定する特別措置が、他方にはEUと国際通貨基金(IMF)による経済調整計画から脱しようとしているような、極度に厳しい経済状態にある国のための特別措置が盛り込まれている。

欧州議会と得られた合意には、過度の国家債務を抱えたユーロ圏加盟国のための債務償却基金の設立の可能性を含むさまざまな問題を検討する作業部会を設置する、という欧州委員会の約束も含まれている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.eu2013.ie/news/news-items/20130220twopackannouncement/

Irish Presidency Logo, URL