ホームニュース・出版物ニュース2013> オバマ米国大統領、ヴァンロンプイ欧州理事会議長およびバローゾ欧州委員会委員長の声明

オバマ米国大統領、ヴァンロンプイ欧州理事会議長およびバローゾ欧州委員会委員長の声明

EU News 69/2013

2013/02/13
欧州理事会議長
ブリュッセル
EUCO 39/13
PRESSE 57
PR PCE 32

<日本語仮訳>

「米国と欧州連合(EU)の首脳である我々は、ロン・カーク米国通商代表とカレル・ドゥグヒュト通商担当欧州委員が共同議長を務めた雇用と成長に関する米欧ハイレベル作業部会の提言に基づき、米国とEUがそれぞれ、米欧通商・投資連携協定に向けた交渉の開始に必要な内部手続きを開始することを発表できることをうれしく思う。

世界生産の5割を占め、1兆ドル近い製品・サービス貿易を行い、大西洋両岸それぞれに何百万もの雇用を支える米欧経済関係は、既に世界最大の経済関係といえる。

我々はこの関係を、我々の繁栄の動力源としてさらに活用していく決意である。その観点から、ハイレベル作業部会が米欧貿易・投資関係の強化、成長の促進および雇用の拡大に向けた提言を歓迎する。

高度な米欧通商・投資連携協定は貿易と投資の自由化を促し、規制などの非関税障壁に対処するであろう。

この交渉を経て、米国とEUは大西洋を挟んだ貿易と投資を拡大する機会を得るのみならず、多角的通商システムの強化につながる世界規模のルール作りに寄与することも可能になる」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ec/135448.pdf

Related Photo: Joint press conference by José Manuel Barroso, President of the EC, and Karel De Gucht, Member of the EC, on the Transatlantic Trade and Investment Partnership. Date: 13/02/2013 Reference: P-022703/00-08 Location: Brussels - EC/Berlaymont ©EU, 2013, URL