ホームニュース・出版物ニュース2013> 欧州議会、共通漁業政策改革を承認

欧州議会、共通漁業政策改革を承認

EU News 55/2013

2013/02/06
欧州議会

<日本語仮抄訳>

欧州議会は2月6日(水)、漁獲量を持続可能な資源水準まで削減し、確実な科学データに基づいて長期計画を策定することを目的とした、欧州連合(EU)共通漁業政策(CFP)の大々的改革を承認した。乱獲を横行させたことが、2002年に導入された現行CFPにおける最大の失敗である。新しい政策は2014年に発効する。

欧州委員会の数字は、地中海の漁業資源の80%と、大西洋の47%が乱獲されていることを示唆している。本会議で評決された改革には、この問題に対応するための明確かつ強力な施策が詳述されている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.europarl.europa.eu/news/en/pressroom/content/20130201IPR05571/html/Stop-overfishing-MEPs-vote-for-ambitious-reform

Image © European Union 2013 - European Parliament, URL