ホームニュース・出版物ニュース2013> 資金洗浄対策: 新たな脅威に対応するためのルール強化

資金洗浄対策: 新たな脅威に対応するためのルール強化

EU News 51/2013

2013/02/05
IP/13/87
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、欧州連合(EU)の資金洗浄防止および資金移転に関する既存ルールを強化するための2つの提案を採択した。資金洗浄とテロリストへの資金供与に関連する脅威は、恒常的に高度化しているため、関連規則の定期的更新が必要である。

本日の施策群は、犯罪、汚職、脱税などに関して欧州委員会が既に実施しているか、今後実施を計画している措置を補完するものであり、以下を包含している。

  • 資金洗浄およびテロリストへの資金供与を目的とした金融システムの利用を防止するための指令
  • 資金移転に関する「相当なトレーサビリティ」を確保するための付随情報に関する規則

両提案は、資金洗浄を防止するための国際機関である金融活動作業部会(FATF)による最新の勧告(MEMO/12/246)を全面的に勘案しているとともに、最高水準の資金洗浄・テロ資金供与対策を実現するために、いくつもの側面においてより踏み込んだ内容となっている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-13-87_en.htm?locale=en