ホームニュース・出版物ニュース2012> 米国の次期国務長官にジョン・ケリー氏が指名されたことを受けたアシュトンEU上級代表の声明

米国の次期国務長官にジョン・ケリー氏が指名されたことを受けたアシュトンEU上級代表の声明

EU News 666/2012

2012/12/21
ブリュッセル
A 592/12

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、以下の声明を発表した。

「米国のヒラリー・クリントン国務長官の後任としてジョン・ケリー上院議員が指名されたことをうれしく思う。私は何度もケリー上院議員に会う機会に恵まれた。

上院外交委員会委員長を含む長年の経験を有する同氏は、この重要な役職の理想的な候補者である。米国議会の承認を経て、同氏と緊密に働き、クリントン長官との間で構築した素晴らしい協力関係を継続することを期待している」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/134555.pdf