ホームニュース・出版物ニュース2012> EUの「平和の子ども」イニシアチブ: バローゾ委員長、戦争や紛争の被害を受けている2万3,000人の子どもたちを救うためのノーベル平和賞プロジェクトを発表

EUの「平和の子ども」イニシアチブ: バローゾ委員長、戦争や紛争の被害を受けている2万3,000人の子どもたちを救うためのノーベル平和賞プロジェクトを発表

EU News 661/2012

2012/12/18
IP/12/1392
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)が受け取ったノーベル平和賞の賞金が、EU平和の子どもイニシアチブにおける4つのプロジェクトの資金として使用されることになり、本日その詳細がジョゼ・マヌエル・バローゾ欧州委員会委員長により発表された。

この賞金を紛争により被害を受けた子どもたちのために活用するという決定は、バローゾ委員長、マルティン・シュルツ欧州議会議長およびヘルマン・ヴァンロンプイ欧州理事会常任議長の総意である。

このプロジェクトには総額にして200万ユーロが充当される(追加的なEU資金も含む)。それは、下記のように、世界各地で戦争の被害を受けている2万3,000人を超える子どもたちのために活用され、基本的な教育と子どもに適した居住環境の提供を目的としている。

• イラクとシリアの国境地帯の難民キャンプに住む約4,000人のシリアの子ども

• 5,000人を超すコロンビアの子ども (その大半がエクアドルにおいて難民生活を送っている)

• コンゴ民主共和国の国内避難民もしくは、エチオピアで難民となっている計11,000人のコンゴの子ども

• 戦禍を受けているパキスタン北部に住む約3,000人の子ども

 

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1392_en.htm?locale=en