ホームニュース・出版物ニュース2012> 欧州委員会、国際的貿易協定下のEUの権利確保のためのルール改正を提案

欧州委員会、国際的貿易協定下のEUの権利確保のためのルール改正を提案

EU News 660/2012

2012/12/18
ブリュッセル
IP/12/1390

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、国際的貿易制度において欧州連合(EU)が自身の権利を確保する能力を向上させるための新たな枠組みを提案した。合意された通商ルールをEUの貿易相手に守らせることは、通商協定がEU経済に利益をもたらすには不可欠である。今般の提案は、他国が違法な貿易措置を講じた場合にEUが取り得る貿易上の対応を示しており、EU企業や労働者の利益を守るための効果的な行動が可能になる。この提案は、EUの権利が尊重されない場合にその都度反応するのではなく、EUの通商上の利益が脅かされそうになとき、欧州委員会が行政行動に出ることを可能にする枠組みの創設を求めている。本日の提案は、EUが違反国に対し違法措置を撤廃するよう促すためにより迅速かつ効率的に対応することを可能にする。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1390_en.htm?locale=en

File Photo: Karel De Gucht, Member of the EC in charge of Trade. Date: 17/12/2012 Reference: p-022447-00-01 Location: Brussels/Berlaymont ©EU, 2012 URL