ホームニュース・出版物ニュース2012> 「平和、欧州、未来」をテーマにしたEUコンテスト: 4人の入賞者がノーベル賞授賞式に参加

「平和、欧州、未来」をテーマにしたEUコンテスト: 4人の入賞者がノーベル賞授賞式に参加

EU News 609/2012

2012/12/03
IP/12/1303
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

4人の若い欧州市民が欧州連合(EU)首脳陣とともに、オスロで開催されるノーベル賞授賞式に参加する。EUの平和賞受賞を記念し、EU諸機関が欧州ユースフォーラムと共催した絵画とエッセイのコンテストの入賞者たちだ。

「平和、欧州、未来」コンテストは、欧州の平和が自分にとって何を意味するかを、EU加盟国、加盟予定国、加盟候補国の8歳から24歳までの青少年に問いかけた。8歳から12歳の子どもたちは絵により、13歳から24歳の若者たちは、23のEU公用語のいずれかを使って、120文字までの短いエッセイで、その答えを表現した。

33カ国から5,400近い応募作品が寄せられた。8~12歳のグループでは1,173点の絵が、13~17歳のグループは1,870本、18~24歳のグループからは2,354本の文章がそれぞれ集まった。

4人の入賞者

• アナ・ファンロ=ビセンテさん (12歳、スペイン) グループ1
• エレナ=ニコレッタ・ガルブージョさん(16歳、イタリア)グループ2
• イロナ・ジェウォコフスカさん(21歳、ポーランド)グループ3
• ラーキン・ザーラさん (23歳、マルタ) グループ3 (フェイスブック上の最多得票で選出)

 

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1303_en.htm?locale=en