ホームニュース・出版物ニュース2012> ユーログループのジャン=クロード・ユンカー議長の声明

ユーログループのジャン=クロード・ユンカー議長の声明

EU News 608/2012

2012/12/03

<日本語仮訳>

「ユーログループ(ユーロ圏財務大臣会合)は、最近ニコシアに派遣されたトロイカの調査団の調査結果を検討し、キプロスのマクロ経済調整計画の構成要素について意見を交わした。同国が、トロイカと合意した財政再建策を含む覚書案で約束した行動の実施に向けた重要な第一歩を踏み出したことを歓迎する。

ユーログループは、同国の金融部門が必要とする資本増強および計画に向けた資金調達の影響に関する適性評価手続きの中間結果を、12月13日に議論する。

私はキプロスとトロイカ双方に対し、時宜を得た形で調整計画に合意できるよう、条件等に関する提案を取りまとめるよう促したい」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ecofin/133980.pdf