ホームニュース・出版物ニュース2012> 環境: 欧州委員会、地球の生態上の限界内での欧州の繁栄への道を策定

環境: 欧州委員会、地球の生態上の限界内での欧州の繁栄への道を策定

EU News 601/2012

2012/11/29
IP/12/1271
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、2020年までの欧州連合(EU)の環境政策の指針となる環境行動計画(EAP)に関する提案をした。今日のみならず明日における成長の必要性を強調した短期的成長に関する自らの勧告の発表から程なく提示されたこの計画を通じて、欧州委員会は今度は地球が支えうる限界に収まるような自然保護、持続的成長の促進、新規雇用の創出および欧州の繁栄と健康への道筋作りを目指した提案を行った。

本計画の目標の達成には、EUとその加盟国が責任を共有する。具体的な施策としては環境に有害な補助金の段階的撤廃、課税対象の労働から環境汚染への切り替え、EUの環境法の実施に関する各加盟国と欧州委員会間の協力協定の締結、EU予算の環境関連支出を追跡する制度の構築、などが含まれる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1271_en.htm?locale=en

Connie Hedegaard Date: 28/11/2012 Reference: P-022214/00-03 Location: Brussels - EC/Berlaymont ©EU, 2012 URL