ホームニュース・出版物ニュース2012> 深遠かつ純粋な経済通貨同盟の青写真: 汎欧州的協議を開始

深遠かつ純粋な経済通貨同盟の青写真: 汎欧州的協議を開始

EU News 597/2012

2012/11/28
IP/12/1272
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は本日、深遠かつ純粋な経済通貨同盟(EMU)に関する詳細な計画を採択した。それは、金融、財政、経済、政治の各側面における、強靭で安定した制度の未来像を示している。

深遠かつ純粋なEMUにおいては、加盟国が選択する主要な経済・財政政策は、すべて欧州連合(EU)レベルにおける徹底した調整、認定、監視の対象となる。同計画では深遠かつ純粋なEMUへの道筋が示されており、追加的な短・中・長期の施策が盛り込まれている。この計画の一部は現行の条約に基づいて実施することができるが、条約の変更を要する部分も含まれている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1272_en.htm?locale=en

From left to right: Olli Rehn, José Manuel Barroso and Michel Barnier Date: 28/11/2012 Reference: p-022241-00-23 Location: Brussels - Berlaymont ©EU, 2012 URL