ホームニュース・出版物ニュース2012> ユーログループのジャン=クロード・ユンカー議長の声明

ユーログループのジャン=クロード・ユンカー議長の声明

EU News 580/2012

2012/11/20

<日本語仮訳>

ユーログループ(ユーロ圏財務相会合)は、財政再建、構造改革、民営化および金融部門の安定化の各分野における広範な措置を含む、ギリシャの経済調整計画の条件の改定に関する、トロイカと同国当局の間の事務レベル合意を歓迎した。

ユーログループは、今般の会合までに取られるべき行動がすべて満足のいく形で行われたことを、満足感をもって留意した。これは、広範囲に及ぶ改革や2013年予算と2013年~16年の野心的な中期財政戦略を反映している。これらの努力は、ギリシャ当局が調整計画の実施に向け如何ほどの決意をもって対応しているかを示すものである。

ユーログループは、ギリシャ当局および同国民がここまでたどり着くための努力を称賛した。

これを背景に、ユーログループは幅広い討議を行い、ギリシャの政府債務の持続性のためにさらに重要な貢献となるべき確かな取り組みの明示に向け、進展が得られた。

ユーログループは、これらの取り組みのいくつかの要素について、さらなる技術的作業を行うため、今般の会合を中断し、11月26日(月)に再開する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/en/ecofin/133634.pdf

Mr Jean-Claude JUNCKER, Luxembourg Prime Minister. Photo Credit "The Council of the European Union" (C) EU, 2012, URL