ホームニュース・出版物ニュース2012> 2012年第3四半期速報 GDP、ユーロ圏において0.1%減、EU27カ国において0.1%増 前年同期比でそれぞれ0.6%と0.4%減少

2012年第3四半期速報 GDP、ユーロ圏において0.1%減、EU27カ国において0.1%増 前年同期比でそれぞれ0.6%と0.4%減少

EU News 565/2012

2012/11/15
STAT/12/159

<日本語仮抄訳>

欧州連合(EU)の統計局であるユーロスタットが発表した速報によると、2012年第3四半期のGDPは、ユーロ圏(17カ国)において前期比で0.1%減少。EU27カ国では0.1%増加した。第2四半期の成長率はともに0.2%だった。

前年同期比では、季節調整済みGDPがユーロ圏で0.6%、EU27カ国で0.4% 減少した。第2四半期にはそれぞれ0.4% と0.3%減であった。

2012年第3四半期において、米国のGDPは前期比で0.5%増加(第2四半期は0.3%増)、日本では0.9%減少している(第2四半期は0.1%増)。

原文はこちらをご覧下さい〈英語〉。
http://europa.eu/rapid/press-release_STAT-12-159_en.htm?locale=en