ホームニュース・出版物ニュース2012> 欧州委員会、EU指導陣に研究と革新への投資を求める44人のノーベル賞受賞者と13万人の市民からの書状を受領

欧州委員会、EU指導陣に研究と革新への投資を求める44人のノーベル賞受賞者と13万人の市民からの書状を受領

EU News 564/2012

2012/11/15
IP/12/1218
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長は、本日、ノーベル賞受賞者のティム・ハント博士やジュール・ホフマン教授が率いる代表団を、欧州委員会に迎えた。代表団は、マルティン・シュルツ欧州議会議長、ヘルマン・ヴァンロンプイ欧州理事会常任議長に加え、同委員長に対して、44人のノーベル賞受賞者と6人のフィールズ賞受賞者が署名をした嘆願文書を提出した。それは、EUによる研究・革新への投資の重要性を強調するとともに、同分野における予算削減の帰結に対する警告を表明している。また代表団は、この陳情を支援すべく、これまでに欧州および全世界から13万人の署名が集まっていることを力説した。

原文はこちらをご覧下さい〈英語〉。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1218_en.htm?locale=en