ホームニュース・出版物ニュース2012> EU・エジプト・タスクフォース、エジプト民主化の経済的・政治的支援に関する施策群に合意

EU・エジプト・タスクフォース、エジプト民主化の経済的・政治的支援に関する施策群に合意

EU News 556/2012

2012/11/14
ブリュッセル
A 516/12

<日本語仮抄訳>

本日、欧州連合(EU)およびエジプト間で開催された最大級の会合、EU・エジプト・タスクフォースにおいて、両者はエジプトで進行中の民主化を支援するための、主要な経済的および政治的施策群に合意した。キャサリン・アシュトンEU上級代表とエジプトのカーメル・アムル外相が共同議長を務めた会議では、EUがエジプトにとっての最大の経済パートナーであることが確認された。EUは、2012年から2013年にかけて、約50億ユーロを借款および無償援助という形で提供することを約束した。2日間の会期中、出席者は通商関係、経済協力、観光業、政治改革、資産回復、人権、インフラ、情報技術などに関する協議を行った。欧州委員会のアントニオ・タヤーニ副委員長が主催したビジネスと観光に関するサミットには、100人超の欧州企業の経営陣が集合した。出席者の企業の総売り上げを合計すると、6,000億ユーロにも及ぶ。女性の権利を含む人権の問題が、いくつもの会合で取り上げられた。EU人権特別代表は、40以上の市民社会団体を招聘した。また、欧州議会議員とエジプト上院(シューラ・カウンシル)と同国憲法の起草を任じられている制憲委員会のメンバーとの会合も行われた。

原文はこちらをご覧下さい〈英語〉。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/133514.pdf