ホームニュース・出版物ニュース2012> EUにおける成長を促進するビザ政策

EUにおける成長を促進するビザ政策

EU News 540/2012

2012/11/07
IP/12/1177
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>
欧州委員会は、本日採択された戦略的なコミュニケーション〈政策文書〉において、共通ビザ(査証)政策が、EUへの訪問を希望する第三国の人々の渡航機会を促進することにより、どのようにEU域内の成長を助長する可能性があるのかを、検討している。

2011年、観光業は1,880万人というEU域内でも最大級の雇用を創出し、経済成長と開発を牽引する基幹産業となった。同年に域外からの渡航者が費やした金額は、3,304億4千万円に上る。最近の概算によると、これらの数字は増加を続け、2022年には、それぞれ2,040万人と4,273億1千万円にいたる見込みである。

原文はこちらをご覧下さい〈英語〉。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1177_en.htm?locale=en

Antonio Tajani, on the left, and Cecilia Malmström Date: 07/11/2012   Reference: p-022079-00-12   Location: Brussels - Berlaymont ©EU, 2012 URL