ホームニュース・出版物ニュース2012> 第一回マリー・キュリー賞受賞者発表

第一回マリー・キュリー賞受賞者発表

EU News 534/2012

2012/11/05
IP/12/1172
ニコシア/ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会が研究における顕著な業績をたたえるために新設したマリー・キュリー賞の、最初の受賞者が、本日、キプロスのニコシアで行われた式典にて発表された。「有望な研究能力」部門においてはギリシャのギカス・マヨルキニス博士、「コミュニケーティングサイエンス」部門では英国のクレア・ベルチャー博士、「革新と企業家精神」部門ではイスラエルのサリト・シバン博士の3人が受賞した。式典では、アンドゥルラ・バシリウ教育・文化・多言語主義・青少年担当委員から、それぞれの科学者にトロフィーが贈られた。同式典は、マリー・キュリー・アクションとホライゾン2020の将来に焦点を当てた会議の中で開催されたものである。欧州委員会は研究と革新への投資プログラムとして、800億ユーロを提案しているが、そのうち、57.5億ユーロ以上が2014年から2020年までの期間にマリー・キュリー・アクションに充当される予定である。このスキームは、1996年に設立されて以来、6万5千人を超える研究者の研修、移動性、能力開発を支援してきた。

原文はこちらをご覧下さい〈英語〉。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1172_en.htm?locale=en

Marie Curie Prize winners, URL