ホームニュース・出版物ニュース2012> デジタルアジェンダ: 欧州委員会の決定、欧州における4Gの道を開く

デジタルアジェンダ: 欧州委員会の決定、欧州における4Gの道を開く

EU News 533/2012

2012/11/05
IP/12/1170
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

 

欧州委員会は、本日、LTE(ロングターム・エボリューション)など、4G技術のための無線周波数の種類に、2GHz帯周辺において120MHzをさらに追加することを決定した。この帯域は、現在3Gネットワークとして知られている、UMTS(ユニバーサル移動通信システム)無線通信のみに利用されている。今回の決定により、加盟国には、2014年6月30日を期限としてそれまでに、関連する周波数を開放するとともに、異なった技術の併存を可能にする調和された技術条件を策定することが、義務付けられる。これにより、欧州連合(EU)において高速ワイヤレスブロードバンドに利用できる周波数の数が、最大で米国の2倍、すなわち、1000MHz前後になる。

原文はこちらをご覧下さい〈英語〉。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1170_en.htm?locale=en