ホームニュース・出版物ニュース2012> バローゾ欧州委員会委員長とアウン・ミン大統領府大臣、ミャンマー平和センターにて共同宣言に署名

バローゾ欧州委員会委員長とアウン・ミン大統領府大臣、ミャンマー平和センターにて共同宣言に署名

EU News 531/2012

2012/11/03
IP/12/1167
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長とアウン・ミン・ミャンマー大統領府大臣が本日、ヤンゴンのミャンマー平和センター(MPC)において、共同宣言に署名した。

MPCは大統領令により設立されたもので、同国の民族的平和プロセスに関与するすべての当事者間の対話の場としての役割を担う。

ミャンマー政府と欧州連合(EU)は、ミャンマーに永続的平和を確保するとともに、何十年にも及ぶ闘争を終わらせ、諸民族が居住する地域に繁栄をもたらすことのできる歴史的好機が訪れた、との見解で一致している。MPCは、この目的に向かって活動を行う。それは、信頼を構築し、政治的権利と人権の推進につながるであろう。

原文はこちらをご覧下さい〈英語〉。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1167_en.htm?locale=en

Jose Manuel Barroso signs a Peace Document during the ceremony at the Myanmar Peace Centre, in presence of U Aung Min, Minister at the President Office Date: 03/11/2012 Reference: p-022056-00-29 Location: YANGON ©EU, 2012, URL