ホームニュース・出版物ニュース2012> リビア新政権の任命に関するアシュトンEU上級代表の声明

リビア新政権の任命に関するアシュトンEU上級代表の声明

EU News 530/2012

2012/11/03
ブリュッセル
A 486/12

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、以下の声明を発表した。

「ゼイダン首相に対し、新政府が国民評議会の承認を経て、任命されたことに祝意を表する。

これは、リビア国民と政府当局が、民主化をもう一歩前進させたことを意味する。政党間の協議が続いている中で、ゼイダン首相の指導の下、新政権の発足を迅速かつ平和裏に進めることを、すべての当事者に求める。

EUは、リビア新政権が機能する体制が整い、新閣僚陣と緊密な対話と協力を進めることができることを、心待ちにしている。これからの課題の対応において、成功されることを祈っている。

EUは、リビア国民の支援を続けるとともに、その政府が移行プロセスの次段階に着手する際に、支援を行う所存である」

原文はこちらをご覧下さい〈英語〉。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/133282.pdf