ホームニュース・出版物ニュース2012> EU、改定されたGSPを発表

EU、改定されたGSPを発表

EU News 527/2012

2012/10/31
IP/12/1168
ブリュッセル

欧州連合(EU)は特恵関税制度(GSP)と呼ばれる輸入優遇制度を改正し、その内容を本日発表した。それは、優遇措置を最も必要とする途上国を対象とするものであり、2014年1月1日に発効する。理事会および欧州議会との合意を経て発表された内容は、この制度において、関税減免の形で付与される優遇措置と、途上国の便益に関する最終的基準が含まれている。新制度においては、最も必要な国々に、より大きな効果をもたらすために、対象国の数が絞り込まれた(89カ国)。

同時に、国際的人権、労働権、環境、ガバナンスの改善などの実施に真剣に取り組む国々に、より大きな支援が提供される。

原文はこちらをご覧下さい〈英語〉。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1168_en.htm?locale=en