ホームニュース・出版物ニュース2012> 2012年9月の失業率: ユーロ圏で11.6%、EU全体で10.6%

2012年9月の失業率: ユーロ圏で11.6%、EU全体で10.6%

EU News 529/2012

2012/10/31
STAT/12/155

<日本語仮抄訳>

ユーロ圏(1)(17カ国)の季節調整済み(2)失業率(3)は2012年9月において11.6%で、8月(4)の11.5%から増加した。欧州連合(EU)27カ国1の失業率は2012年9月には10.6%で、8月に比べ横ばいであった。両者において、それぞれ10.3%と9.8%だった2011年9月に比べかなり増加している。これらの数値はEUの統計局であるユーロスタットによって公開されている。

ユーロスタットは、EU27カ国において2,575.1万人(うちユーロ圏は1,849万人)が2012年9月に失業していたと推計している。2012年8月と比べ、失業者数はEU27カ国で16.9万人、ユーロ圏で14.6万人増加した。2011年9月に比べ、失業者数はEU27カ国とユーロ圏でそれぞれ214.5万人と217.4万人増加した。

(1) ユーロ圏はベルギー、ドイツ、エストニア、アイルランド、ギリシャ、スペイン、フランス、イタリア、キプロス、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、オーストリア、ポルトガル、スロヴェニア、スロヴァキアおよびフィンランドで構成される。EU27カ国はベルギー、ブルガリア、チェコ、デンマーク、ドイツ、エストニア、アイルランド、ギリシャ、スペイン、フランス、イタリア、キプロス、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、ハンガリー、マルタ、オランダ、オーストリア、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロヴェニア、スロヴァキア、フィンランド、スウェーデンおよび英国で構成される。
(2) 非調整値およびトレンドデータはユーロスタットウェブサイト上の統計データベースで確認できる。 
(3)ユーロスタットは個別EU加盟国、ユーロ圏およびEUの統合失業率を算出している。これらの失業率は国際労働機関(ILO)が推奨する定義に基づくものである。 
(4) 2012年10月1日に発表された数値に比べ、2012年8月の失業率はユーロ圏については11.4%から11.5%に、EU全体としては10.5%から10.6%にそれぞれ改訂されている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_STAT-12-155_en.htm?locale=en