ホームニュース・出版物ニュース2012> シリアにおける停戦努力に関するアシュトンEU上級代表の報道官の声明

シリアにおける停戦努力に関するアシュトンEU上級代表の報道官の声明

EU News 520/2012

2012/10/29
ブリュッセル
A 478/12

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長の報道官は本日、以下の声明を発表した。

「上級代表は、ラクダール・ブラヒミ国連・アラブ連盟合同特別代表の、イスラム教徒の祝日「犠牲祭」期間中に停戦を達成する試みをはじめとする諸努力を、全面的に支援することを再確認した。

上級代表は、当初は暴力が減少したものの、その後は、双方が軍事行動に出て、停戦を守らなかったことを遺憾と考えている。

上級代表は、当事者間で将来的な停戦に合意し、その遵守を公約することを希望しており、それが政治的プロセスの形成と持続の土台となると考えている」

原文はこちらをご覧下さい〈英語〉。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/133253.pdf