ホームニュース・出版物ニュース2012> ガリレオ衛星測位システムの試験開始準備整う

ガリレオ衛星測位システムの試験開始準備整う

EU News 488/2012

2012/10/13
IP/12/1098
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

昨日、欧州の衛星測位システム「ガリレオ」の構築において極めて画期的なできことがあった。協定世界時10月12日18時15分、フランス領ギアナのコウロウから、ソユーズ・ロケットを使用して、実用衛星2基が打ち上げられた。「デービット」と「シフ」と名づけられた2つの衛星は、2011年10月以来地球の軌道上を周回しているもう一組の衛星2基に合流、ガリレオが測定と精度のモニターを行うために必要な4基の小衛星群を形成する。詳細な軌道内でのチェックを行った後、2014年末までにさらに14基の衛星を配備する予定である。この最先端のインフラにより、超高速サービスの提供を、EUは実現することになる。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/press-release_IP-12-1098_en.htm?locale=en