ホームニュース・出版物ニュース2012> 欧州議会国際貿易委員会、日本との自由貿易交渉の開始を承認するも、EUの自動車部門への懸念を示す

欧州議会国際貿易委員会、日本との自由貿易交渉の開始を承認するも、EUの自動車部門への懸念を示す

EU News 482/2012

2012/10/11
欧州議会

<日本語仮抄訳>

欧州議会の国際貿易委員会は10月11日(木)、日本と関係を深めることにより雇用および成長面で大きな利益が得られるとして、同国との自由貿易交渉の開始を承認した。ただし、自動車など主要部門で日本が障壁を撤廃しなければ、交渉を打ち切るべきであるとした。

法的拘束力を持たないこの決議は、議会は貿易協定を阻止できることも指し示し、賛成23票、反対2票、棄権2票で採択された。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.europarl.europa.eu/news/en/pressroom/content/20121008IPR53129/html/Start-free-trade-talks-with-Japan-say-trade-MEPs-but-look-out-for-EU-car-sector