ホームニュース・出版物ニュース2012> ゲオルギエヴァ欧州委員、アフリカの角へのEU追加支援を発表

ゲオルギエヴァ欧州委員、アフリカの角へのEU追加支援を発表

EU News 478/2012

2012/10/11

このたび、来日中の欧州委員会のクリスタリナ・ゲオルギエヴァ国際協力・人道援助・危機対応担当委員が、記者会見を行い、緊急な人道援助を必要としているアフリカの角地域の人びとのための欧州連合(EU)の追加的人道援助について発表します。

こうした追加支援は、将来的な災害に対して耐性のあるレジリエンス社会の構築のために役立つということからも、とりわけ重要なものです。レジリエンスは、EUが先週発表したコミュニケーション(政策文書)の主要部分を構成しています。同文書では、支援パートナー諸国を通じた食糧へのアクセスの改善から、水をはじめとする天然資源の保護を確実にするためのガイドラインの明確化など、レジリエンス構築に向けた広範囲にわたる活動について概説しています。

レジリエンスは、また、国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会で議論されているテーマのひとつであり、今週仙台で開催された「防災と開発に関する仙台会合」での主要テーマでした。

記者会見は以下の要領で開催されます。

日時:     10月11日(木)17:00-18:00
場所:     東京国際フォーラムG602 会議室
使用言語:          英語

本記者会見は、IMF・世界銀行年次総会へのメディア登録をされた報道関係者を対象としています。出席を希望される方は、駐日EU代表部にて事前登録をお願いします。

問い合わせ・申し込み先:
小関真理  Tel: 03-5422-6034 Mari.Koseki@eeas.europa.eu 
末常美和子  Tel: 03-5422-6035 / Miwako.Suetsune@eeas.europa.eu 
デジタルメディア担当 ビセンテ・J・ルナ 
Tel: 03-5422-6038 / Vicente.Luna-Ganuza@eeas.europa.eu