ホームニュース・出版物ニュース2012> 民主主義に移行する社会への支援

民主主義に移行する社会への支援

EU News 460/2012

2012/10/03
IP/12/1060
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会およびキャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、いわゆる「移行国」と呼ばれる、大規模な政治的・社会的・経済的改革の最中にある国々に対するEUの支援の強化に関する提案を行った。今般の提案は、欧州の南部近隣地域において過去1年半にわたりアラブ世界および他の国々で見受けられた市民蜂起を受けて進行する歴史的変革の最中で行われるものである。EUによる支援は、欧州の有する政策手段をすべて駆使し、また自らが体制移行に関して得た豊富な経験を活用し、迅速で個々の状況に対応した包括的なものであり、改革中の国自身によって推進されている。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/12/1060&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en