ホームニュース・出版物ニュース2012> 欧州委員会副委員長ほか、IMF・世銀年次総会で来日

欧州委員会副委員長ほか、IMF・世銀年次総会で来日

EU News 452/2012

2012/10/02

欧州委員会のオッリ・レーン副委員長(経済・通貨問題担当)が、10月9日から14日まで東京で開催される国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会出席のため来日します。欧州委員会からは、レーン副委員長に加えアンドリス・ピエバルグス開発担当委員とクリスタリナ・ゲオルギエヴァ国際協力・人道援助・危機対応担当委員も来日します。

欧州連合(EU)は、世界最大級の経済圏であり、ユーロは世界第2位の準備通貨、また、EUは世界で最大規模の援助供与者です。こうしたことからEUは、年次総会において影響力をもつ参加者と言えます。

レーン副委員長は、年次総会のほか、G7財務相会合、G8ドービル・パートナーシップ会合("アラブの春"後のアラブ諸国への経済支援についての会合)、ならびにIMF国際通貨金融委員会会合に出席します。また、駐日EU代表部およびドイツ銀行グループ共催の会議「ユーロ圏と日本: これからの行方」にて講演します。

ピエバルグス委員は、世界銀行合同開発委員会会合に出席し、ラウンドテーブル「アフリカのエネルギーに関する課題:アフリカにおけるエネルギー・インフラ開発 ―2013年第5回アフリカ開発会議(TICAD V)に向けて―」に参加します。また、ゲオルギエヴァ委員は、日本および世界銀行が共催する国際フォーラム「防災と開発に関する仙台会合」に出席するほか、東京のJICA研究所にて、自然災害およびレジリエントな社会の構築に関するEUの新たな政策について講演します。ピエバルグス委員とゲオルギエヴァ委員は開発・人道問題における日本とEUの一層の協力関係を深めるため、国際協力機構の田中明彦理事長と会合します。

問い合わせ先:
  小関真理  / Tel: 03-5422-6034  / Mari.Koseki@eeas.europa.eu
  末常美和子  / Tel: 03-5422-6035 / Miwako.Suetsune@eeas.europa.eu

デジタルメディア担当
  ビセンテ・J・ルナ / Tel: 03-5422-6038 / Vicente.Luna-Ganuza@eeas.europa.eu