ホームニュース・出版物ニュース2012> ゲオルギエヴァ欧州委員、危機に対するレジリエンス向上について講演

ゲオルギエヴァ欧州委員、危機に対するレジリエンス向上について講演

EU News 450/2012

2012/10/01

このたび、欧州委員会のクリスタリナ・ゲオルギエヴァ国際協力・人道援助・危機対応担当委員が、日本および世界銀行が、国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会のサイドイベントとして開催する国際フォーラム「防災と開発に関する仙台会合」に参加するため来日します。この機会に、ゲオルギエヴァ委員は、東京のJICA研究所において10月11日、自然災害およびレジリエントな社会の構築に関する欧州連合(EU)の新たな政策について講演します。

レジリエンス(resilience)は、現在のように頻繁に大規模災害が起きる中では、個人の能力を高め、社会発展にとって重要な能力です。被害を受けやすい人々と共に自然災害に対するレジリエンスを高めることに努めることは、貧困削減の基本であり、EU開発政策の目指す究極目標です。

ゲオルギエヴァ委員は講演の中で、欧州委員会が、サヘルおよびアフリカの角における食糧危機への対応という広範囲に及ぶ経験から得た教訓を基に作成し、先般採択した新たな政策文書について解説します。同文書は、被害を受けやすい人々が将来的な危機・災害の影響を軽減するためにEUが提案する具体的な対策を概説しています。欧州委員会のアプローチは、再発性危機の根本的な原因に取り組むことにあり、単なる結果対応よりも効率的で費用対効果に優れています。

セミナーは以下の要領で開催されます。
 日時: 2012年10月11日(木)14:30-15:30 (14:00開場)
 場所: JICA研究所 国際会議場
    新宿区市谷本村町10-5 (03-3269-2911)
 使用言語: 英語

JICA研究所および駐日EU代表部の共催の同セミナーへのご参加を希望される方は、以下のホームページからお申し込み下さい。
http://jica-ri.jica.go.jp/ja/announce/jicariseminar_-eu_kristalina_georgieva.html

問い合わせ先:
小関真理  Tel: 03-5422-6034 / 090-9820-8191 / Mari.Koseki@eeas.europa.eu
末常美和子  Tel: 03-5422-6035  / Miwako.Suetsune@eeas.europa.eu
デジタルメディア担当 ビセンテ・J・ルナ  Tel: 03-5422-6038 /  Vicente.Luna-Ganuza@eeas.europa.eu

File Photo, Kristalina Georgieva, Date: 19/09/2012   Reference: p-021721-00-16   Location: Brussels/Berlaymont ©EU 2012 URL

 

日時 2012年10月11日 (木)
14:30-15:30 (14:00開場)
場所 JICA研究所 国際会議場
地図リンク 会場アクセス
内容

欧州委員会 国際協力・人道援助・危機対応担当委員 

クリスタリナ・ゲオルギエヴァ氏セミナー:レジリエントな社会の構築に向けて」

 

大規模な災害時には個人およびコミュニティーのレジリエンス(resilience)能力が構築できているか否かが明暗を分けます。EUは近年途上国支援においてレジリエンス能力の強化に力を入れています。EU加盟国の間では、さまざまな危機に対処できるレジリエンスの促進が持続可能な開発を可能にすること、災害リスク削減のための総合政策や予防的な長期投資こそが被害を最小化するとの確信が共有されており、この確信のもと、レジリエンスと災害リスク削減を包括的に扱い、レジリエンス能力構築を将来への投資と捉え、人道援助と開発援助とを結束しつつ、効率的で結果志向の高い途上国支援を行っています。

 

このセミナーでは、EUの国際協力・人道援助・危機対応担当委員、クリスタリナ・ゲオルギエヴァ氏を迎えます。委員は東日本大震災直後に来日、東京で被災者救援作業について日本の当局および援助提供者と協議するとともに、被災者に送られる欧州の援助物資の運搬を指揮された経験もあります。担当管轄下のECHOEuropean Community Humanitarian Office)の支援一般についてはもちろん、どのように先進国、途上国においてResilientな社会を作っていくかといった点について、東日本大震災後の日本の経験をもとにしつつ日本、そしてEUがどういった役割を途上国支援において担えるかという点について、議論致します。

 

クリスタリナ・ゲオルギエヴァ氏経歴

http://ec.europa.eu/commission_2010-2014/georgieva/about_me/biography/index_en.htm

■「ゲオルギエヴァ委員、災害に見舞われた日本を訪問」

http://www.euinjapan.jp/media/news/news2011/20110323/110000/

主催者 駐日欧州連合代表部 / JICA研究所
言語 英語
参加費 無料
申込み方法 セミナーへのご参加を希望される方は、以下「参加申込み」ボタンから参加申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申込み下さい。(10月10日受付締切) 定員に達し次第、締め切りとさせていただきますので予めご了承下さい。
定員 100名 (先着順)
問い合わせ先 JICA研究所 企画課(担当:上野・沖)
E-Mail: ditas-rsunit@jica.go.jp
TEL: 03-3269-2959 FAX: 03-3269-2054