ホームニュース・出版物ニュース2012> スペインの構造改革計画の発表を受けた欧州委員会のオッリ・レーン副委員長のコメント

スペインの構造改革計画の発表を受けた欧州委員会のオッリ・レーン副委員長のコメント

EU News 441/2012

2012/09/27
MEMO/12/719
ブリュッセル

<日本語仮訳>
「本日スペイン当局が発表した包括的な改革計画は、既に達成された重要な措置を基にし、構造改革をより広くかつ深く進めるための大きな一歩である。今般の計画は具体的、野心的かつ焦点の絞られた措置を含み、いくつもの分野において明確な期限を設けている。

この新たな構造改革計画は、スペインが欧州半期(European Semester)の下で受けた国別勧告に対応するものであり、いくつかの点では勧告以上の措置さえも含まれている。これらの改革は明らかに、現在同国が直面する最も急を要する政策課題に照準を当てている。製品・労働市場の柔軟性の向上はまさに、経済成長と雇用を伸ばし、財政再建を支えるのに不可欠である。

特に、独立した財政審議会の設置、専門的サービスの自由化促進およびスペイン国内市場の断片化の削減といった野心的な計画を歓迎したい。労働市場措置は既に実施された団体交渉や雇用保護をめぐる改革を補完するものになろう。職業教育制度に対する改革計画も特に重要である。

スペインは、非常に大きなマクロ経済的不均衡を是正するための重要な課題に直面しており、その解決には包括的な政策対応が必要である。本日発表された措置はこれらの課題に対処するためのさらなる重要な一歩となろう」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/12/719&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en