ホームニュース・出版物ニュース2012> ギリシャ調査に関するトロイカの声明

ギリシャ調査に関するトロイカの声明

EU News 427/2012

2012/09/21
MEMO/12/698
ブリュッセル

<日本語仮訳>

欧州委員会、欧州中央銀行および国際通貨基金からなる調査団(トロイカ)がアテネにおいてギリシャ当局と行っていた経済調整計画の調査に関する議論をしばらく中断する。およそ1週間後にアテネに戻る予定である。この間、何人かの専門家はアテネに留まり当局のさらなる技術的作業を支援する一方、3者それぞれの本部からギリシャ当局との接触は続けられる。調査団は9月初旬以降ギリシャ当局と建設的な議論を重ねてきており、この間良い進展が見られた。調査団は、作業の成功裏の終了の土台となりうる経済政策について合意を得るという目標を見据えたこの議論が、アテネにおいて近日中に再開されることを期待している。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/12/698&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en