ホームニュース・出版物ニュース2012> イエメンの米国大使館襲撃を受けたアシュトンEU上級代表の声明

イエメンの米国大使館襲撃を受けたアシュトンEU上級代表の声明

EU News 415/2012

2012/09/13
ブリュッセル
A 408/12

<日本語仮訳>
キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、次の声明を発表した。

「サヌアの米国大使館に対する抗議のデモ隊による襲撃を強く非難するとともに、米国当局に対する我々の最大限の結束を表明する。北アフリカおよび中東地域の状況については、大いなる懸念を持って注視している。

我々は、イエメン当局に対し、サヌアのEU外交施設の保安の強化と外交官保護のための必要措置を講じることを要請した」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_Data/docs/pressdata/EN/foraff/132432.pdf