ホームニュース・出版物ニュース2012> ソマリアにおける暫定統治終了を受けた、EUを代表する、EU上級代表の声明

ソマリアにおける暫定統治終了を受けた、EUを代表する、EU上級代表の声明

EU News 410/2012

2012/09/10
ブリュッセル
13600/12
PRESSE 374

<日本語仮抄訳>

欧州連合は(EU)、ハッサン・シェイク・モハマド氏がソマリア新大統領に選出されたことに対し、祝意を表する。

本日は、ソマリア史にとって重要な日である。暫定連邦機関が設置されてから8年、新連邦議会による大統領選出をもって、暫定統治が終了した。これを機に、長引く紛争に苦しんできた何百万の同国民に、永続的平和と繁栄と安定が訪れるとの展望が開かれたことを、EUは歓迎する。なかんずく、新たな暫定憲法の採択が、新しい民主的時代の到来の象徴となる。

EUは、新政権の作業計画に期待を寄せているとともに、資金源の健全な活用を担保するメカニズムを早急に整備する必要があることを強調する。EUはこの機会に、ソマリア国民への継続的支援を約束する。その中で、ソマリア治安部隊の結成に必要な条件を整備するためのアフリカ連合ソマリア平和維持部隊(AMISOM)の活動を支援するとともに、EU訓練部隊(EUTM)やEU地域海上能力構築部隊(EUCAP Nestor)など共通安全保障・防衛政策(CSDP)ミッションの枠組みにおいて、その増強に貢献する。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=PESC/12/374&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en