ホームニュース・出版物ニュース2012> タイの未成年犯罪者に対する死刑廃止決定を受けたアシュトンEU上級代表の声明

タイの未成年犯罪者に対する死刑廃止決定を受けたアシュトンEU上級代表の声明

EU News 409/2012

2012/09/10
ブルッセル
A 397/12

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は本日、以下の声明を発表した。

「タイ王国政府の、未成年犯罪者への死刑適用を廃止する決定を心より歓迎する。同国の2009年から2013年までの人権戦略において、この公約を根付かせるとともに、死刑の完全廃止に向けた努力をすることを奨励する。また、この決定が、同地域の他の国々にとって、範となることを希望する」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/132302.pdf