ホームニュース・出版物ニュース2012> 悪化するシリア情勢: 欧州委員会、緊急支援を増加

悪化するシリア情勢: 欧州委員会、緊急支援を増加

EU News 407/2012

2012/09/07
IP/12/942
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

欧州委員会は、シリア危機により身動きが取れない同国民を救済するために、5,000万ユーロの基金を追加的に拠出することを決めた。これで、欧州委員会の貢献は総額1億1,900万ユーロになる。

これにより、欧州委員会と欧州連合(EU)加盟国による支援は2億ユーロとなり、世界全体のシリア危機に対する人道支援のほぼ半分を占める。国連からの追加的資金要請への対応においても、EUが他を大きく引き離すことになる。

この最新のEU支援は、シリア国内の避難民や他国での難民で、負傷者あるいは緊急治療や基本的な医療サービス、避難場所、食料、水、衛生設備、生活用品が必要な人々に提供される。支援の対象には、シリア国内で避難をしている150万を越す人々と、ヨルダン、レバノン、トルコ、イラクなどに逃げている20万にも及ぶシリア人の大半が含まれている。また、シリアに居住する50万人のパレスチナ難民と、87,000人のイラク難民にも支援が提供される。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/12/942&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en