ホームニュース・出版物ニュース2012> ECB理事会の決定を受けた欧州委員会のオッリ・レーン副委員長の声明

ECB理事会の決定を受けた欧州委員会のオッリ・レーン副委員長の声明

EU News 406/2012

2012/09/06
MEMO/12/652
ブリュッセル

<日本語仮訳>

欧州中央銀行(ECB)理事会が本日決定した直接金融取引(OTM)計画は、ECBの至上命令とその完全な独立性の範囲内で、金融送金メカニズムの機能を強化しながら金融標的となっている国債市場に対する投資家の信用を取り戻す一助になろう。

脆弱なユーロ圏加盟国政府は、健全財政、持続可能な成長および雇用創出のために断固たる行動を取り続けなければならない。

欧州委員会は、厳格かつ効果的な条件の遵守に向けた監視の強化に役割を果たす用意がある。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/12/652&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en