ホームニュース・出版物ニュース2012> LIBOR不正操作を受け、基準や市場指標に関する意見を募集

LIBOR不正操作を受け、基準や市場指標に関する意見を募集

EU News404/2012

2012/09/05
IP/12/939
ブリュッセル

<日本語仮抄訳>

今般のロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の不正操作を受け、欧州委員会は本日、各利害関係者に対し、金融取引などの契約の基準となる指標の算出と利用に関し新たに設定される可能性のある規則について意見を募る協議手続きを開始した。

この協議は広範にわたり、LIBORのような金利基準のみならず、例えば商品・不動産価格指標といったすべての基準を対象とし、指標の算出と利用の全段階において問題となりうる点を明らかにすることを目指している。

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/12/939&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en