ホームニュース・出版物ニュース2012> セルビアのダチッチ首相との会合を受けたアシュトンEU上級代表の報道官の声明

セルビアのダチッチ首相との会合を受けたアシュトンEU上級代表の報道官の声明

EU News 402/2012

2012/09/04
ブリュッセル
A 392/12

<日本語仮訳>

キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長の報道官は本日、以下の声明を発表した。

「アシュトン上級代表は、本日ブリュッセルにおいてセルビアのイビツァ・ダチッチ首相と会談した。これはダチッチ氏の首相就任後初めての会談であり、双方の関係において今後優先されるべき課題を協議する機会となった。

上級代表は、セルビアと西バルカン全域がEU加盟の圏内にあることを確認した。昨年の順調な前進の結果、本年3月にセルビアはEU加盟候補国の地位を獲得した。今日の会談で、両氏はEUの統合および改革プロセスにおいて、セルビアが前進を続ける必要があるとの見方で一致した。

上級代表は、対コソボ関係の正常化をさらに進めることが、セルビアのEU加盟の見通しにとって最も重要であることを強調した。そのために、コソボとセルビア両政府の対話の継続と再活性化が必要であると話し合った。

アシュトン上級代表は、セルビア政府の、効果的、包摂的かつ代表的な地域協力の実現につながる最近の決定を歓迎するとともに、EUが手助けをしている対話において合意したことのすべてを、完全に実行することの必要性を強調した」

原文はこちらをご覧下さい(英語)。
http://www.consilium.europa.eu/uedocs/cms_data/docs/pressdata/EN/foraff/132268.pdf